豊中市 点検・整備 AZ works

画像

  • HOME
  • 点検・整備

点検・整備の例

 エンジンオイル点検・交換

交換目安:走行距離が50,000~10,000kmごとに

定期的なオイル交換は、車の性能を維持するほか、車自体も長持ちします。交換のタイミングは使用しているオイルや車種によってバラバラです。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

 ブレーキ点検・清掃・交換

交換目安:パッドの厚さが2~3mm以下

ブレーキを踏んだときになる「キィーキィー」という異音は、ブレーキパッドの残量が少なく無くなりかけているかグリス切れもしくは当たりがよくないかです。
残量が少なく無くなりかけていてそのまま走っているとブレーキパッドで挟んでいるディスクローターまでダメになり費用が高くなってしまいます。


 タイヤ・空気圧点検・交換

交換目安:溝の深さが3~4mm以下

溝が減ってしまうとスリップして事故の原因にもなります。タイヤ表面に出てくる細かいヒビにも十分注意が必要です。空気圧は常に一定値以上を保つようにしましょう。空気圧が低かったりひび割れがあるとバーストする可能性があります。
その前に交換をお勧めします。

 バッテリー点検・充電・交換

交換目安:2年から4年ぐらい

バッテリーが悪くなってくると特に真夏、真冬にバッテリーが上がる可能性が高くなります。バッテリー上がりが起きてしまうと、クルマのエンジンすらかけることができなくなります。そうなる前にバッテリーの状態をチェックし、必要ならバッテリー液の補充を行ったり充電したり充電をしても比重が上がらなければ交換をお勧めします。

 スパークプラグ点検・交換

交換目安:走行距離が約30,000km~50,000kmごとに
いわゆるエンジンの着火装置、ガソリンをエンジンにとりこんだ際に爆発させるための部品です。劣化すると、燃費が悪くなり、エンジンの調子も悪くなります。

白金プラグは100,000kmごとです。

点検・整備の特徴

 豊富な経験を持つ整備士のの目で点検します。

お客様ご自身が気づかないところも、豊富な経験からすぐに原因まで突き止めます。点検で出てきた修理箇所は勝手に進めず、必ず事前に見積りしお客様とご相談、説明した上実施いたします。
説明もお客様目線で分かりやすくこのままにするとどうなるかなどの説明させていただきご納得頂いてから修理をさせていただきます!

 法定12か月点検もしっかりとさせていただきます。

法律で義務化されている点検ではありますが、お客様の安全を確保することはもとより、オイル交換など、快適にご乗車いただけるサービスも、点検内容に盛り込んでいます。

 何かあってからでは遅い。故障を事前に防ぐ「予防整備」を行います。

何か起こってからでは遅いのが自動車なので、まだ問題ない箇所でも、適切な修理・交換時期をお伝えすることを心がけています。

 自分で出来るセルフチェックをスタッフがお客様に伝授します。

整備士がお客様に、ご自分で出来る簡単チェック方法を分かりやすくご説明いたします。ご自分で出来れば時間もお金も節約できます。

 費用を抑える修理をAz worksではご提案いたします。

ほとんどのお客様にとって、故障修理は予想外の出費だと思います。当店では中古パーツやリビルドパーツを使って、可能な限りお安く修理できるよう努力いたします。

点検・整備のお約束

 故障や事故がおきないようにしっかりと点検・整備します。

快適に、何よりも安全にカーライフを送っていただくためには、きちんとした点検・整備が欠かせません。

 修理前に必ず料金を事前にお知らせします。

当店での点検料を、お客様ご来店の際にお知らせいたします。また、追加整備が必要になる場合もその都度その都度お知らせいたします。

 安全のために小さな故障もお知らせします。

お客様の命にかかわるものなので、お客様からヒアリングをし妥協することなく小さな不具合も一つひとつお客様にお知らせいたします

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
06-6151-5367
で受け付けております。




Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!